広島で短期バイトを探してみる

広島で短期バイトを探してみる

なかなか景気の回復しない今、正規雇用者としての仕事があるということは、とてもありがたいことですね。

非正規雇用者と呼ばれるパートタイマーやバイトで働く人の割合はとても多くなっています。

以前はバイトといえば「学生」というイメージが強かったものですが、最近は定年退職後にまだまだ働きたいという元気な方や、家計の足しになるようにと働く主婦、フリーターと呼ばれる人など、学生に限らずたくさんの人が仕事を求めています。

ある程度自分の自由な時間が確保できている人であれば、正規雇用の社員と同じような、安定した勤務形態を望むケースが多いですが、変則的にしか休みが無い、少しでも空いた時間に働きたい人に人気なのが短期バイトとよばれるものです。

一日だけという、いわゆるド短期といわれるものから、数日間単位、一か月単位などさまざまな職種の求人があります。

ここでは広島での求人を例に、いろいろみてみたいと思います。

広島での求人を調べてみると、勤務時間、勤務形態はかなりのバラエティがあり、自分にあった仕事を選ぶのはそれほど難しくなさそうです。

1日だけの短期アルバイト

短期バイトの期間とは一体どれくらいの期間のことをいうのでしょうか。

いろいろな求人サイトを見てみると、広島県内の募集で短いものは1日の単発のお仕事がありました。

1日だけのスポット的なお仕事としては、イベントスタッフの募集がありました。

ここでいうイベントとは大型家電量販店での週末セールや、携帯電話ショップでのセールのことです。

家電量販店ではセール会場の盛り上げ役というお仕事で、販促のティッシュを配ったり、風船を配ったりするもの。

携帯電話ショップでは、カウンターまでの案内役というものです。

セール期間中のみの募集ということで、1日単位での短期バイトになります。

お給料が日払いしてもらえるというのは、かなり嬉しいポイントではないでしょうか。

こういった本当に短期のバイトに応募する目的としては、連休や年末年始などの前に、レジャーのためのお小遣い稼ぎをしたい!という人も多いようです。

広島の短期バイトで小遣い稼ぎ

また逆に、学生さんは連休中にがっちり働いてお小遣いを稼ぐという人も多いですね。

ここで見た広島の求人内容では、どちらかというと若い人向けのイベントが多いかなという印象でした。